最新情報・スケジュールはコチラ

ブログへ

携帯サイトはこちら

QRコード

プロフィール

「人生をより楽しむこと」を求めて、フラワーデザイナーや紅茶&ハーブコーディネーター、ネイリスト、そしてアロマコーディネーターとして、公共機関等で講座を広く開催。
「楽しみ」の可能性を広げることを模索していたときにオーラ・ソーマと出会い、「自分メンテナンス」に目覚める。

一児の母となってから、ますます「楽しみながら美しく自分をメンテナンスする」ことが大切だと思うように。
美意識を持つことは、魂、精神、感情、肉体、すべてを成長させるために重要な要素、がモットー。

  • ・オーラ・ソーマ レベル3ティーチャー
  • ・オーラ・ソーマ カラーケアコンサルタント
  • ・JAAアロマコーディネーター
  • ・JAAアロマインストラクター
  • ・体型復元サンネイチャーストレッチ インストラクター
  • ・紅茶コーディネーター
  • ・ハーブティー インストラクター

メッセージ

「私の人生を変えた言葉」「私の人生を後押しした言葉」
きっと皆さんにもそんな「人生のターニングポイント」となる言葉があるのではないでしょうか。

私も自分の人生を思い返すたび、「あの人のあの一言がなかったら今の私はないな」という言葉と出会います。

高校三年生のとき。
神戸の大学に行くか東京の大学に行くか迷っていた私に友人が言った一言。
「一緒に勉強してきて、あなたには東京の大学を受験するチャンスがやってきたけど、私には来なかった。東京の大学へ行くということがきっと神さまから与えられたチャンス。」

そうして、東京の大学へ行った私はそこで今の主人と出会い結婚しました。

専業主婦としてのんびりした生活の中で様々なお稽古事に出向き、お稽古ジプシーだった私に、紅茶クラスの先生がおっしゃった一言。
「有希さん、絶対アロマセラピー向いてる。やった方がいい。」

そう言われてその気になって勉強を始めたら、不思議な経験が。
テキストに書いてあることが、新しい情報ではなく、「自分の奥にあるものを引っ張りだしてくるような」感覚をもたらすのです。

こどもの頃から勘の強いところはありましたが、この、新しいはずなのに懐かしく知っているような感覚、に何ともいえない居心地の良さを感じました。

その後、主人の転勤に伴い高崎へ。
知り合いのいない地で時間を持て余し、東京の友人たちと遊んでばかり。そんなときにふと以前雑誌で見た「カラーセラピーボトル」を思い出しました。

調べると「オーラ・ソーマ」というものだと分かり、早速レベル1コースを受講しました。そこでいろいろな角度から自分というものを観ました。

前から私は幸せ者だ、って思ってたけど、相当の幸せ者だ、とか。
気のせいとか妄想だとか思っていたことこそが本当のことかもしれない、とか。
どんな状況でも自分の考え方一つでその状況を良くも悪くもすることができる、自分次第なのだ、とか。

レベル2、3、と順調に進み、ブリッジコースを受けにイギリスへ行ったとき。
亡くなる瞬間の祖父が会いにきてくれる、という経験をします。

いわゆる「不思議な世界」にはまり込んでいたとき、知り合いになった方がこんなことをおっしゃいました。
「この地球上では実際に生活している人間に主導権がある。人間がどう生きてどんな世界を創りたいか、現実はそれに尽きる」

すとんと地上に立った気がしました。

自分という存在を思う存分使いながら今を生きていく。

これがきっと、「奉仕」とか「スピリチュアルに生きる」ということなのではないのかな。

人はひとりでただ生きていくことはできるかもしれませんが、成長することは難しいでしょう。

様々な人たちとともに生きていく中でお互いに磨きあい成長しあうのではないでしょうか。

Coloridoは、同じように感じている方々とともに過ごす空間にしたいと願っています。

大野 有希

インフォメーション

ころりどサロン写真

ころりどサロンにお出でになった方は、そのゆったりとした空間にみなさん芯からリラックスされます。

オーラソーマ

ころりどサロン風景

天気の良い日は、レッド/ピンクのハートチャクラエネルギーのステンドグラスがキラキラ反射して、みんなでほんわかしてしまいます。

レッド/ピンクのハートチャクラエネルギーのステンドグラス

天使の置物